Twitter Button from twitbuttons.com もしもし葬儀屋さん シリーズ「あなたは喪主です」その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリーズ「あなたは喪主です」その2

お待たせしましたぁ(^^♪

前回、病院で不幸にも昇天された方の直近親族である「あなた」は、これから始まる「戦争」のスタートラインに立たされたわけです!
moshu03.gif

皆が集まる病室を出て「さて何から手を付けたものか・・・」
とぼんやり気味のあなたに声をかけるのは・・白衣の天使(^^♪
ご遺体のご清拭(せいしき)をおこないますので、ご家族の方はいったん室外でお待ちください。その間に死亡診断書を作成しますので、お帰りの際にお渡ししますね。ご遺体をお出しするまでにベッド周りの所持品のお片づけをお願いします。お忘れ物ないようお気をつけください・・・
病院の清算に関しましては、後日ご葬儀が終わった後で結構ですので一度お電話いただくか、ご来院ください。受付の入院外来が担当になりますので。どなたかご親族の方、こちらに向かわれてますか?ご遺体の清拭に約一時間ほどかかりますのでその間にお越しでしたらおまちいただいてください。お顔をごらんいただけるのは施術が終わった後になります」

そこまでをまるでマシンガンのようにまくしたてられたあなたはこう答えます。

あ・・・・・・・・・はい。よろしくお願いします・・・・・
実際相手が何を言っているのか、意味が良くわかりません。

せ・・・せい??せいしきって言ってたけど、何じゃそりゃ?
死亡届けってどうするんだっけ?
かたづけるって、あんなにたくさんのおむつ、持って帰っても使い道ないじゃん。だいいちどれがうちの荷物だか?????
清算は後でいいって言ってたな・・ラッキー!待てよ、一体いくら請求されるんだよ
親戚か・・・、だれかに電話してたな・・だれかこっちに向かってるんか?

そんな「あなた」のフリーズ寸前の脳みそを打ち砕く白衣の悪魔の一言

お葬儀屋さんはどこかご存知ですか?一応院内には担当葬儀社がおりますので霊安室まではお運びします。どちらかの業者さんをご存知でしたら霊柩車のご手配をお願いしますね

どっかーーーーん!!!
脳みそふりーずです

霊柩車なきゃ連れて帰れないか・・・・!そういえば担当葬儀屋がいるって言ってたな。
とりあえずそこに頼んでつれて帰ってもらって、細かいことは後から考えるか・・・・・

悲しいかな、人間はとかくややこしいことは後回しにしたがります。
家に帰ってゆっくり考えよう・・・・・

おわかりですか?次にあなたがしなければならないこと・・・
それは、わけのわからない、まるで催眠術や呪文のような看護師の説明を無理やり聞かされて、それに対して自分なりの答えを出すことなのです。それができずにうっかり病院担当の葬儀屋に・・・

「あのー自宅まで運んでもらえますか?」と言ってしまったが最後、ご遺体安置の最中、そのあとと猛烈な営業攻撃を受ける標的にされるのです!!
その場その場の判断で決断し、故人の素晴らしい人生の花道を「あなた」は飾ってあげられるのでしょうか?ご家族にいやな思いをさせずに済むでしょうか?親戚からいやみたっぷりの小言を受けずに済むでしょうかぁ???
すべては「あなた」にかかっています。しかも「あなた」は喪主が初体験です。さぁ、どうする?
ところで「せいしき」とは結局なにぃ??

この続きはまた次回に・・・・・

今日の宿題・・・あなたは自分の家の宗旨宗派がすぐわかりますか?
とくにコメントはけっこうですが、わからない方はこの機会に調べられたらいかがでしょうか?もしそれでも判らなければ私にお尋ねください・・・
聞き取りの上判明する場合もあります(^^♪


清拭(せいしき)・・・死亡が確認された後看護師等によってご遺体を洗い清めること。体を拭きあげ、チューブを外し、絶命直前の出血、汚物等もきれいにされる。作業が丁寧なところでは、粘膜穴等の綿つめ、腹水抜きをしてくれる場合もあるようだが・・・・・めったにしない!また、最後の着物として頼みもしないのに白装束を着せて、あとで1万円ほどの請求が別途上がる病院もあり・・・・故人の宗教なんか聞きもせず・・・キリストや神徒だったらどうすんねん??(実例経験あり)
仕上げに両手を胸で組ませて出来上がり~がしかし、左手が上に来るように組ませましょうなんていう概念はほとんどなさそう・・・・

comment

管理者にだけメッセージを送る

もしもし葬儀屋さん
QR
にほんブログ村
ぽちっとやってみてください
Podcastランキング
PodCast配信のランキングです
ポッドキャスト ランキング Podcast Ranking
<<ご案内>>

暑さ寒さも彼岸まで・・・・・

なんてこともなく、いつまでも温暖の差が激しい今日この頃です。

でも季節は間違いなく変化していますね~

今シーズンもあちこちでMIROKUの展示会が待っています

悠久の旅立ちを、鉄馬の鼓動とともに・・・・


カテゴリー
FC2カウンター
ご来訪ありがとうございます
プロフィール

葬儀相談員

Author:葬儀相談員
葬儀社の代表であり、お葬式相談員です。
葬儀の司会をしながらもらい泣き・・その後しゃべれなくなることもしょっちゅうです。普段は根っからの単車乗りで、年の割には意外と茶目っ気もあったりして・・・
さて、皆さんが今求めているのは、事前の正しい知識、情報の収集ではないでしょうか?何かあったときに慌てるのでは、遅すぎます。
◆平和な日常の今だからこそ、冷静に考えられる
◆自分の最後は自分で準備を・・

葬儀の正しい知識を知って、納得して、選ぶ・・・・
どんな買い物でもそうであるように、ご葬儀だってこうあるべきだと考える葬儀社です。

そこでこのブログは宣言いたします。
ありきたりの決まりごとや慣習、どこのHPでもやっている百科辞典的な内容はそちらにお任せしましょう。
ここではお葬式のつぼ」をお伝えいたします。

ランキングバナー
近況報告
コメントありがとー!
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。