Twitter Button from twitbuttons.com もしもし葬儀屋さん 無宗教音楽葬(かっこいい遺影写真)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無宗教音楽葬(かっこいい遺影写真)

mushu1

どうでしょう、この写真 !
これはれっきとした「遺影写真」です。
んーーーーー かっこいいじゃないですか

今回の施行は、当社お得意の「無宗教葬お別れの会」です
生前相談ということで最初の接見をさせていただいたおうちです
その際に、お客様のご希望をくまなくうかがうことが出来たことで
結果的に良いお式が挙げられたという典型例だと思います

最初に聞いたご希望は 音楽葬にしたい ということでした。
音楽葬・・・・・それならば生演奏をいれたらいかがでしょうか?
これが当社のご提案です。
そして、演奏だけでは間延びするので、故人様の幼少期から晩年までのお写真を皆様に見ていただいたらいかがでしょうか?  これが第2のご提案でした

mushu2
mushu3
mushu4
式場ロビーに飾られた故人思い出の品のコーナーです

一生を通したお写真を集めていただくということで、その中からのベストショットを遺影写真に仕上げました。
上映するDVDは私が編集するのですが、子供の頃や青年期、結婚、誕生~壮年期と、ずーーーっと写真を見続けているとなんだか私自信も身内になったような気がしてきます・・・・
その方の人生を、たった20分足らずの中に閉じ込めるのは到底不可能です
が、「出来る限り伝えてみたい」そんな想いで作らせていただきました

プロジェクター
PA
上映は60インチスクリーンとプロジェクターを使用します。音響も手を抜けない演出の一部です

式が始まり、黙祷、喪主のご挨拶と続き、今回の目玉である生演奏(献奏)1が入ります
そしてお写真での回想、献花、献奏その2、弔電披露、お別れの花入れ、出棺
こんな風にお式が進んでゆきますが、献花、弔電披露、花入れ、出棺には生演奏のBGMが入ります。
そして、一時間半にわたるお別れの会はご遺族、ご親戚の皆様のご協力の下
素晴らしいものに仕上げていただくことが出来ました

私は正直申し上げて、無宗教葬というのが本当は一番その人らしいお式なのでなないか??と考えます。最近はその思いに駆られるご家族も、以前に比べて多くなってまいりました。
ただ皆さん共通しておっしゃるのは「じゃどういう式をすればいいんだ?」ということです
ここが一番重要なところですが、これはお客様が考えるだけでは答えは出てきません
葬儀屋だけががんばってもどうにもなりません
ご遺族の「本人らしい葬式をしてあげようよ」という想いと葬儀屋のノウハウが一つになって
初めて形になるのではないでしょうか
今回はその良い例だと断言できます。

<無宗教葬を成功させるつぼ>
1.とにかく自分たちの希望を全て葬儀社に伝える(そこでちょっとでも訝る葬儀社はすぐ止めたほうがいいです。代わりの葬儀社はたくさんありますよ)
2.ある程度時間の余裕を持つ
3.これが一番良いやり方だ とぶれない確信を持つ
4.われわれ葬儀社は、あくまでもお手伝いです。お式を作り上げるのはご遺族の皆さんです
5.納得のいかない妥協はしない

こんな風に考えていただければ、その方らしい、世界で一つしかないフルオーダーのお式が出来上がります。お断りしておきますが、フルオーダーだからといって特別高額な予算は不要です。予算というのも上記の1の希望として伝え、5の納得のいかない妥協はしない という姿勢が大切です。

今回のお式に携われたことを、葬儀屋として誇りに思います
そして、故人様、喪主様をはじめとしてご家族の皆さん、素晴らしい時間をありがとうございました。
心底より感謝申し上げます

そして、心からのご冥福をお祈りいたします
                                  ・・・・・・・・・・・・黙祷・・・・・・・・・・・・・・・

comment

管理者にだけメッセージを送る

理想的なお葬式だ~!
生演奏 高そう(笑)
いわゆる「常識」とか「慣例」に 縛られすぎてるんだよね。
故人主役の、コンサートみたい^^

Re: タイトルなし

ところがね、お布施払うこと考えたらそうでもないんですよ~
お布施だと30万くらいかるく出ちゃいますが・・・・・・
4重奏(バイオリン・チェロ・フルート・ピアノ)で12万円(税込み)です  <当社HP参照>

要は価値観の問題でしょうねー

すてきです!

たまたまたどり着いて、引き込まれました。
私が、「遺影」についてすごく興味を持っているからです。
2年以上前の記事なんですね。
こういう葬儀社さんに会えたら嬉しいなぁと思いました。

ありがとうございます。KIMICOさんのブログも拝見いたしました。素晴らしい綴りだと思いましたよ (^^♪
もしもし葬儀屋さん
QR
にほんブログ村
ぽちっとやってみてください
Podcastランキング
PodCast配信のランキングです
ポッドキャスト ランキング Podcast Ranking
<<ご案内>>

暑さ寒さも彼岸まで・・・・・

なんてこともなく、いつまでも温暖の差が激しい今日この頃です。

でも季節は間違いなく変化していますね~

今シーズンもあちこちでMIROKUの展示会が待っています

悠久の旅立ちを、鉄馬の鼓動とともに・・・・


カテゴリー
FC2カウンター
ご来訪ありがとうございます
プロフィール

葬儀相談員

Author:葬儀相談員
葬儀社の代表であり、お葬式相談員です。
葬儀の司会をしながらもらい泣き・・その後しゃべれなくなることもしょっちゅうです。普段は根っからの単車乗りで、年の割には意外と茶目っ気もあったりして・・・
さて、皆さんが今求めているのは、事前の正しい知識、情報の収集ではないでしょうか?何かあったときに慌てるのでは、遅すぎます。
◆平和な日常の今だからこそ、冷静に考えられる
◆自分の最後は自分で準備を・・

葬儀の正しい知識を知って、納得して、選ぶ・・・・
どんな買い物でもそうであるように、ご葬儀だってこうあるべきだと考える葬儀社です。

そこでこのブログは宣言いたします。
ありきたりの決まりごとや慣習、どこのHPでもやっている百科辞典的な内容はそちらにお任せしましょう。
ここではお葬式のつぼ」をお伝えいたします。

ランキングバナー
近況報告
コメントありがとー!
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。