Twitter Button from twitbuttons.com もしもし葬儀屋さん 2007年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似てるかなぁ・・

先日、ネットにて似顔絵を発注しました。
あっという間に第一版校正があがって、どれどれ・・・・・・・・
ん~~~・・・
写真を提出してるから、客観的に見れば似てるのかな・・・・
こんな顔してたんだぁ・・

出来上がったら、ホームページのトップを飾る予定です。
お楽しみに
スポンサーサイト

ここだけの話

ぽつぽつと、うちのHPも出来上がりつつ、代表者のご挨拶を入れ込んだんだけど・・
どうしても書きたいことがあったのでこちらに

これまでこの業界は、恥ずかしいお話ですが業者主体型であったといわざるを得ません。普通で考えればそれすらおかしいことですが、それに輪をかけてお客様の「足元を見る」愚行が許されておりました。

○○円の返礼品の注文を取った

○十万円の祭壇を取った

○○の棺を○万円で売った


まことしやかにこんな会話が、葬儀業者の中で語られ、その結果がある意味彼らの勲章になっています。

更にひどいのは、好意とおぼしき仕草でお客様から「お布施」「志」をあづかり、物陰で半分ピンはねし残りの半分を恩着せがましくそれぞれの方に渡す始末・・・・

現場では関連業者さんを「段取りが悪い」と怒鳴りつけ、お客様からのクレームは全て業者さんまかせ

要するに、おいしいとこ取りに徹して後は知らん顔!こんな葬儀屋に当たってしまったお客様が一番お気の毒です。

しかし、これまでの業界は、事前にお客様が見積もりを知ろうとすることに少なからず抵抗しておりました。そりゃあそうですよ。身内が無くなり「どうしましょう」のときこそ彼らが暗躍する晴れ舞台です。わけのわからない専門用語をまくしたて、遺族の顔色を見ながら数字のまるの数を決める・・それはなんの為の金額?と突っ込まれる前に「あとはお任せ下さい」とこれまた恩着せがましくそそくさとその家を後にする・・・・

ここまで読んで腹をたてたりむかついてたり、思わず目を伏せた同業者さん!

あんただよ、あんた!!



お前ら絶対まともな死に方しないぞ



もちろん、親身になって一生懸命やってくれる葬儀屋さんだって沢山いらっしゃいます。だからこそ余計に悪徳業者や悪徳営業、葬儀屋の顔をした金の亡者共が許せないのです(実際金銭感覚の狂った葬儀社って多いです・・はい、そこのしゃちょうさん!)


実際、これまでいた会社(所沢の葬儀社セレモニー○○)のしゃちょうさんは、私を訳のわからない理由で解雇しておいて、同業者やら顧客やらに絶縁状送りましたから・・・送りつけられた方々が、今度は私のところに連絡してくる顛末・・・・
実際葬儀社は、社員が居つくとことそうでないとこ、はっきり分かれます。
何を言いたいか・・・お分かりですよねぇ?

今後もこの場を借りて、わけのわからない業界の裏話、ご紹介します。

模擬試験

はじめまして、あしたばの代表です・・・・
実は私、去年から受験生っす。狙いはずばり、行政書士・・・去年は見事に撃沈したけど、なんとか今回はいきたいところです。会社をやめ開業準備の傍ら、一日数時間の受験勉強生活も、もう残すところあとわずか。来月11日がジャッジメントデーです。先週から毎週日曜は池袋で模擬試験、今月いっぱい続きます。
今回のテストで何とか合格ラインは見えてきたけど、まだまだこれからが勝負!今回はとんでもないボンミスをやらかしました。3時間で60問を解く試験ですが、これまで3時間ぎりぎりかかっていました。が今日はなんと2時間50分で終了・・やれやれと余裕かまして10分のんびりすごしたのでしたが、その後答え合わせをしたら、なんと見開き2ページ分、まっさらじゃあ~りませんか

すっとばしてしまいました・・・
その問題、解いた覚えないし・・・・
これが本番だったらと思うと、思わず吐きそうになりましたわホント

theme : 資格取得
genre : 学校・教育

もしもし葬儀屋さん
QR
にほんブログ村
ぽちっとやってみてください
Podcastランキング
PodCast配信のランキングです
ポッドキャスト ランキング Podcast Ranking
<<ご案内>>

暑さ寒さも彼岸まで・・・・・

なんてこともなく、いつまでも温暖の差が激しい今日この頃です。

でも季節は間違いなく変化していますね~

今シーズンもあちこちでMIROKUの展示会が待っています

悠久の旅立ちを、鉄馬の鼓動とともに・・・・


カテゴリー
FC2カウンター
ご来訪ありがとうございます
プロフィール

葬儀相談員

Author:葬儀相談員
葬儀社の代表であり、お葬式相談員です。
葬儀の司会をしながらもらい泣き・・その後しゃべれなくなることもしょっちゅうです。普段は根っからの単車乗りで、年の割には意外と茶目っ気もあったりして・・・
さて、皆さんが今求めているのは、事前の正しい知識、情報の収集ではないでしょうか?何かあったときに慌てるのでは、遅すぎます。
◆平和な日常の今だからこそ、冷静に考えられる
◆自分の最後は自分で準備を・・

葬儀の正しい知識を知って、納得して、選ぶ・・・・
どんな買い物でもそうであるように、ご葬儀だってこうあるべきだと考える葬儀社です。

そこでこのブログは宣言いたします。
ありきたりの決まりごとや慣習、どこのHPでもやっている百科辞典的な内容はそちらにお任せしましょう。
ここではお葬式のつぼ」をお伝えいたします。

ランキングバナー
近況報告
コメントありがとー!
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。